のり

<< 2012年4月 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

のりさんのノート

(Web全体に公開)

2012年
04月03日
23:32

斎藤佑樹

マー君を書いたので調子に乗って佑ちゃんも^^;


初めて見たのは2005夏の三高との準決勝の録画。
三高打線に捕まり、押し出しやホームラン2本を打たれKOされてコールド負け。

生で初めて見たのは2005秋の大会の堀越戦。
ファーストインプレッションは、「けん制とフィールディングの上手いピッチャー」

凄さは伝わってこないもののクレバーなピッチングをする印象。
でもランナーが溜まってピンチの時には、たまに143km/hくらいの速球がズバッと。

すっかりお気に入りになりまして、その後、都大会から神宮大会、センバツまで応援に行きました。

センバツではダースのいた関西と再試合。
準々決勝の横高戦はさすがに疲れで序盤につかまりましたが、6回から再登板してしっかり0に抑えた時は素晴らしいと思いました。


夏の大会は西東京の決勝で宿敵三高との死闘を制し、再び甲子園へ。

2回戦で、中田翔のいた大阪桐蔭と対戦します。
ここで、中田翔を3三振の4打数ノーヒット。



この試合も甲子園で観戦しました。近畿対東京の試合は東京勢にとってスタンドが完全にアウェーになってしまうことが多いんですが、この時は斎藤が押しまくり、スタンドの雰囲気はまた違った感じのものでした。
(荒木の早実と金村の報徳の試合もスタンドで見てましたが、あの時は荒木がスタンドの雰囲気にのまれた感じでした^^;)

この試合で、すっかりハンカチ王子は全国区。
マスコミに「ハンカチ王子」って呼ばれ始めたときは思わず吹き出しましたが、すっかり定着しちゃいましたね。
小柳君の方が、白いハンカチをよく使ってたのに^^;

そして、決勝戦の再試合。
甲子園で、センバツ・選手権と2回も再試合をするとは。。。


斎藤佑樹は身近で、ちょっとずつ、ちょっとずつレベルが上がっていくのを感じられた選手です。
まだまだ進化中かな。


斎藤佑樹、甲子園戦跡。
■2006年春
☆1回戦
早稲田実
320 100 010 = 7
000 000 000 = 0
北海道栄
(完封。9回、被安打4、奪三振8、四死球3、109球、失点0、自責点0)

☆2回戦
早稲田実
000 021 301 000 000 = 7
001 010 203 000 000 = 7
関西
(完投。15回、被安打11、奪三振13、四死球8、231球、失点7、自責点5)


☆2回戦 再試合
早稲田実
001 010 002 = 4
000 000 120 = 3
関西
(救援。7回、被安打8、奪三振3、四死球3、103球、失点3、自責点3。自らホームラン打つ)

☆準々決勝
早稲田実
000 000 300 = 3
204 070 00x = 13
横浜
(先発。3回、被安打5、奪三振1、四死球2、67球、失点6、自責点3)
(救援。3回、被安打3、奪三振1、四死球1、44球、失点0、自責点0)



■2006年夏
☆1回戦
早稲田実
112 012 042 = 13
000 000 010 = 1
鶴崎工
(先発。8回、被安打3、奪三振6、四死球3、109球、失点1、自責点1)
(救援。1回、被安打0、奪三振1、四死球0、17球、失点0、自責点0)

☆2回戦
早稲田実
104 001 032 = 11
002 000 000 = 2
大阪桐蔭
(完投。9回、被安打6、奪三振12、四死球1、133球、失点2、自責点2)

☆3回戦
福井商
000 010 000 = 1
000 004 03x = 7
早稲田実
(完投。9回、被安打10、奪三振7、四死球3、136球、失点1、自責点0)

☆準々決勝
日大山形
000 002 000 = 2
100 000 04x = 5
早稲田実
(完投。9回、被安打5、奪三振10、四死球5、144球、失点2、自責点2)

☆準決勝
鹿児島工
000 000 000 = 0
310 000 01x = 5
早稲田実
(完封。9回、被安打3、奪三振13、四死球0、113球、失点0、自責点0)

☆決勝
駒大苫小牧
000 000 010 000 000 = 1
000 000 010 000 000 = 1
早稲田実
(完投。15回、被安打7、奪三振16、四死球6、178球、失点1、自責点1)

☆決勝再試合
駒大苫小牧
000 001 002 = 3
110 001 10x = 4
早稲田実
(完投。9回、被安打6、奪三振13、四死球0、118球、失点3、自責点3)


■甲子園通算成績:登板11(完封2、完投6、先発and救援2、救援1)、投球回106、奪三振104、四死球35、自責点20、8勝1敗、防御率1.86



おまけ 日大三高との戦跡。
■2005年夏 西東京大会準決勝
早稲田実
000 001 0 = 1
310 130 x = 0
日大三
(5回途中KO。ホームラン2本に押し出しあり。)

■2005年秋 東京大会準決勝
日大三
000 000 000 = 0
011 000 00x = 2
早稲田実
(完封。夏のリベンジ果たす。)


■2006年夏 西東京大会決勝
日大三
201 000 000 10 = 4
010 011 000 11x= 5
早稲田実
(延長11回完投。三度目の戦いは東京の球史に残る死闘。)


アルバムアップしました。

コメント

2012年
04月04日
07:21

東京大会最大のライバル日大三高との流れも書けるのは、か〜うそさんだけですね。(^-^)/
高校野球の観戦の仕方は、勉強になります。

2012年
04月07日
09:36

2: のり

マエケン版も書いてみました^^;

: