のり

<< 2012年1月 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

のりさんのノート

(Web全体に公開)

2012年
01月19日
22:34

ダルビッシュ

ダルビッシュ、メジャー行き決まりましたね。

意外とダルの高校時代の記録がまとめられてないので、振り返り。
徳栄戦とか、木内・常総戦とか、済美戦とか、熊本工戦のノーヒットノーランとかいろいろ思い出すけど、
やっぱり最後の千葉経済戦が思い出深い。

雨中の闘い。
最後の打席に入る前に天を見上げるダルはカッチョ良かった。
三振後の笑顔も絵になりましたね。



文句なし、今の日本で最高のピッチャー。
メジャーでの活躍を楽しみにしておりますです。
サイ・ヤング賞獲って欲しい!!

そういえば、国体で埼玉に来た時、県営球場のスコアボードに名前が入りきらなくて、「ダルビ」ってなってたなぁ^^;

ダルビッシュ、甲子園戦跡。
■2003年春
☆2回戦
浜名
000 000 100 = 1
001 100 00x = 2
東北
(4安打1失点完投)

☆3回戦
東北
052 000 020 = 9
033 111 001 = 10
花咲徳栄
(12安打9失点、6回で降板)

■2003年夏
☆1回戦
筑陽学園
024 000 000 = 6
700 000 40x = 11
東北
(3安打2失点、2回で降板(腰痛のため))

☆2回戦
東北
000 002 001 = 3
100 000 000 = 1
近江
(10安打1失点完投)

☆3回戦
平安
000 000 000 00 = 0
000 000 000 01 = 1
東北
(延長11回2安打完封)

☆準々決勝
光星学院
000 001 000 = 1
001 000 01x = 2
東北
(6回表1対1、二死2塁からリリーフ。3回1/3、1安打無失点)

☆準決勝
江の川
000 010 000 = 1
100 001 13x = 6
東北
(出場せず)

☆決勝
常総学院
000 300 010 = 4
020 000 000 = 2
東北
(12安打4失点完投。敗戦投手)

■2004年春
☆1回戦
東北
020 000 000 = 2
000 000 000 = 0
熊本工
(ノーヒットノーラン。投球数129球、奪三振12、四球2、失策1。)

☆2回戦
大阪桐蔭
100 001 000 = 2
011 000 01x = 3
東北
(6回5安打2失点、3番中村選手にホームラン2本打たれる。)

☆準々決勝
東北
310 001 010 = 6
002 000 005 = 7
済美
(登板せず。高橋選手の左越え3点本塁打でサヨナラ。)

■2004年夏
☆1回戦
北大津
000 000 000 = 0
106 100 50x = 13
東北
(8安打完封、奪三振10)

☆2回戦
東北
103 000 000 = 4
000 000 000 = 0
遊学館
(3安打完封、奪三振12)

☆3回戦
千葉経大付
000 000 001 2 = 3
000 000 100 0 = 1
東北
(9回2/3、2失点で降板。9安打、奪三振6、四死球5。166球。敗戦投手。)

■高校通算成績:登板67、投球回332 1/3、奪三振375、防御率1.10
■甲子園通算成績:登板12、完投7(完封4)、投球回92、奪三振87、四死球27、自責点15、7勝2敗、防御率1.47
 センバツ:登板4、完投2(完封1)、投球回30、奪三振29、四死球7、自責点9、2勝0敗、防御率2.70
 選手権:登板8、完投5(完封3)、投球回62、奪三振58、四死球20、自責点6、5勝2敗、防御率0.87

コメント

2012年
01月20日
00:36

1: tetsu

いつもながら素晴らしいですね。
こんな素晴らしいコンテンツを見られるのが一握りしかいないのはもったいない話だなぁ。

しかし、ダルビッシュがここまで成長するとはなぁ。
マーくんもそれに匹敵するんだろーから、マーくんも楽しみですねぇ。

2012年
01月23日
22:59

2: のり

マーくんとダルの比較とか面白いかも。
ダルは高校の時は余力残してピッチングしてた印象だけど、マーくんは目一杯の印象。(甲子園の早実との決勝戦は除く^^;)
神宮大会のマーくんは鬼のようだったなぁ^^;あの神宮大会のピッチングがベストだなぁ。。。

2012年
04月01日
23:34

マー君、version(^-^)/も見て見たいですね。
いいもの見ました。

2012年
04月03日
00:18

4: のり

まさお版も書いてみました^^;


: